心が疲れているときは早寝早起きPosted 2018.07.31

こんにちは。まめはちのテツです。普段は妻が焼き菓子を焼いていて、ウェブやラベルデザインは夫である私が担当しています。

今日は仕事のやりかたでちょっと失敗したお話をしたいと思います。

 

昼夜逆転生活の果てに疲れる精神

 

昼間は活動して夜はきちんと寝る。

 

これってものすごく大切なこと。

 

実は最近朝方まで起きていて昼間に寝るという生活が続いてました。かれこれ2ヶ月くらいこんな生活が続いてました。

 

というのも私は商品のアイデアやオンラインショップの更新、ラベルのデザインなどを考えるときって夜のほうが集中できるんです。

 

当然周りは静かだしすごく仕事がはかどった気分になります。

 

外が明るくなってくると最初の頃は今日も頑張ったなぁと満足感がありました。

 

でもそんな生活は長続きしません。

 

気がついたときには心が疲れ果てていました。

 

それなのにもっと頑張らなきゃもっと頑張らなきゃって、がむしゃらになればなるほど精神状態がおかしくなっていく。

 

こんな生活を続けていると気力も体力もどん底状態。

 

こうなってくると人と会うことさえ億劫になることもしばしば。

 

このままだとやばい。なにかを変えなくてはと思ってもなかなか生活リズムは変わりません。

 

 

健康的な生活リズムがすべての源

 

すべての原因は明らかでした。

 

昼間は寝て夜に活動している。

 

まずはここから正していかなければいけません。

 

狂った生活リズムを少しずつ少しずつ正常に戻していく。

 

早寝早起きとまではいかないものの、夜はきちんと睡眠をとって朝がきたら起きるということを心がけました。

 

当たり前のことなんだけど心身が不調になって改めて気づく大事なことです。

 

最初はなかなか寝付けず大変でしたが、それでも横になって休むということを意識しました。

 

1週間もしないうちに効果がでてきて、明らかに気力が戻りつつある状態になりました。

 

 

食事が精神に与える影響力もすごくて、旬のお野菜たちは心を元気にしてくれます。

 

 

 

あとおすすめなのが朝の散歩。朝起きて10分散歩するだけでも、格段にやる気がアップします。

 

生活習慣を見直すことで精神状態も正常になってきました。

 

今回の失敗は睡眠と適度な運動、そして食事の重要性を改めて教えてくれました。

 

 

気分が落ち込みがちなときや、気力がないときは今までの生活を見直してみてください。きちんと夜は寝て、朝になったら起きる。そして朝の散歩。できる範囲で食生活を見直す。

 

私と同じような状況にある人は是非実践してみてください。

-戸隠- TOGAKUSHI

雄大な戸隠山の麓。国立公園の中にまめはちの工房はあります。
きれいな空気とおいしい水、豊かな自然に恵まれた戸隠だからこそできるお菓子づくりがあります。

戸隠の魅力

毎日食べたくなる
お菓子づくりを。

まめはち

〒381-4101 長野県長野市戸隠3634-1
[営業時間] 11:00~16:00 [営業日] 木金土

アクセス・駐車場