イベント用ディスプレイ用品を自作(2)Posted 2018.06.29

昨日切り出した木材にワックスを塗って、早速ソーホースブラケットを使ってみます。ネットで安いところだと2ヶ入り500円台から購入できますが、今回はホームセンターで1000円台のものを購入。

 

まずは昨日切った2×4の木材にワックスを塗っていきます。塗料やニスも検討したのですが、落ち着いた感じに仕上げたかったのでアンティークワックス(ウォルナット)を使用します。こちらもホームセンターで購入。

 

 

ワックスを塗ってみるとすごく簡単でびっくり。塗料よりも楽チン。塗るときに使用したのは、汚れて使わなくなったてぬぐい。下半分がワックスを塗ったもの。イメージどおり、落ち着いた感じになりました。乾燥時間も15分~20分ほどと短いので、作業性がいいです。ワックスが乾燥したらきれいなウエス(今回はてぬぐい)で磨きます。

 

 

乾燥した木材をソーホースブラケットに差し込みます。先端を斜めに少しだけ削ると、差し込みやすいようです。今回はそのまま差し込みましたが、すんなり入ってくれました。あとは説明書き通りにビスを打ち込みます。5mm径のビスを購入しましたが、もっと細いほうがよさそうです。ソーホースブラケットの穴にぎりぎりでした。

 

 

組み立ててみるとこんな感じになります。この足をもう1セット作って、上に天板を乗せればテーブルの完成です。折りたたんで持ち運びもできるし結構しっかりしているので、イベントには重宝しそうです。ただ少し重いかなぁ。後から知りましたがこの半分のサイズのソーホースブラケットをネットで購入できるようです。そのほうが軽量化できるので、機会があったらそちらも試してみたいと思います。

 

 

店舗の看板を設置してみました。イベント以外でもいろいろと応用できそうです。簡単につくれて場所もとらないし、アンティークワックスの風合いも満足です。今度は天板をつくっていきたいと思います。持ち運びやすいよう折りたためる天板にしたいのですが、うまくできるか不安です。上手にできたらブログにのせます。

-戸隠- TOGAKUSHI

雄大な戸隠山の麓。国立公園の中にまめはちの工房はあります。
きれいな空気とおいしい水、豊かな自然に恵まれた戸隠だからこそできるお菓子づくりがあります。

戸隠の魅力

毎日食べたくなる
お菓子づくりを。

まめはち

〒381-4101 長野県長野市戸隠3634-1
[営業時間] 11:00~16:00 [営業日] 木金土

アクセス・駐車場